多良間に行ってきました その4 / 沖縄県多良間 リーフでシャコにぶっ刺されました





釣りの後は干潮のリーフでそのまま採集!




まず入ってすぐ見つけたのはカクレクマノミ。


おぬし何をしておったのだ




普通イソギンチャクとセットでいることの多い
クマノミの仲間ですが、
この個体は1匹で
ひょろひょろと泳いでいたので
素手で捕まえました(笑)。
カクレクマノミって素手でいけるんすね。




イソギンチャクとセットの個体も




普通にクマノミがいるのってすごいですね(笑)。




アセウツボ




なんだか綺麗なウツボがいるな〜と
掴んでみると見事に逃げられてしまいました。
結構陸場もスルスルと器用に動き回ります。
噛まれると危ないので
あんまり触らない方がいいです。
種類分からずでしたが、
リーフによく出現する
アセウツボというウツボだそうです。




色々と見れたのですが、
一番面白かったのはコチラ…


シャコさん





シャコと言えばシャコパンチ。
貝を割って食べる為に
高速でパンチを繰り出し割ります。


飼育をしていると
水槽のガラスにヒビを入れたり、
手を入れると
爪を割られたりすることでも有名です。


この時も気づかずに、
逃げ込んだ穴に指を入れたら
指を凄い力で弾かれました(笑)。




捕まえてみるとシャコパンチの連打。
パチンっパチンっと結構痛いです。
手の中で殴っているのはシャコだァ!
オラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!




貴重な体験だ…なんて食らいまくっていたら
何やら別の痛みが……
なんだろう?と思って手を広げてみると、、


はい!?






おまえ!爪あるのか!!!
しかも刺せるんかーーーい!!


こんなことできるのか…






カエシがなかったのが幸いでした(笑)。
でもシャコが刺してくるなんて
知らなかったので、
すごくテンションがあがりました!!


何度か殴ってみて、
相手が柔らかいと認識すると刺すのでは?
という意見もあったりと、
非常に興味深かったです。
しかも何度も刺してきますし、
なんなら両腕でガッツリ刺します。
なんでも触ってみないとわからないっすね!


また一つ、
本やネットにはない情報を知れて
とても嬉しかったです。




イワオウギガニ





目が赤くてダークな感じがかっこいいですね!


挟まれるかとビクビクしながら手に乗せる(笑)。






こんな溜まりには
綺麗な小魚がたくさんいました




めちゃくちゃ綺麗でした。
本州でも干潮の磯遊びを
散々やってきたのが活かされました(笑)。




砂をレンタカーに持ち込むな!
と言われていましたが、
そのリスクを背負って
リーフに入ってよかったです。
履いていたクロックスを綺麗に洗ってから
レンタカーに乗り込んだのでセーフ!


その後昼過ぎに宿に戻りレンタカーを返却。
港まで送迎してもらって、
多良間とはお別れです。


宿に戻ると花は閉じていました





最初こそ何もない島だなあと
思っていましたが、
1日ちょいの滞在でも
色々な生き物が見ることができて
かなり好きになりました!(単純)


滞在時間の割に詰め込むに詰め込んで
釣り、採集、散策、食とかなり充実。
あちこち離島に行ってきましたが、
その中でも多良間は結構高評価でした(笑)。


あっという間でしたが、
夕方のフェリーで宮古島へ戻ります。


楽しかったぞー!!!
次はダイビングをしに
またいつかこれたらな、と思います!


宮古島へ戻ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。